016

ツイッターでお話ししてたらこんなことになりました。

ブログでまとめた方が画像とか諸々わかりやすかったので
こちらでメイキングします。


めちゃくちゃに長いので注意。
度々修正します
(初期:2016年3月7日)
(第一回修正:2016年11月19日)





クリップスタジオ(以降クリスタ)使ってるので
クリスタの説明も混じえながら行いますよ!

000
ちなみにクリスタの環境設定→インターフェース→カラーで
クリスタ全体のカラーが淡色か濃色かの選択ができます。

クリスタの初期設定では淡色なので濃色がいい方は変更する必要あり。

無題9
まぁ要は画面がこんな感じになります。

個人的に濃色の方が目に優しい感じがしてるので濃色にしてます。
淡色・濃色両方である程度明るさの変更もできるので
淡色の中でも白っぽいのとグレーっぽい感じまで設定できます!ベンリ!!


あとクリスタ最初に設定しておきたいのは筆圧設定。
ファイル→筆圧検知レベルの調節
で設定できます。
無題5
上記の筆圧設定は、

デンキ街の本屋さんなどを描かれている水あさとさんが公開されていた筆圧設定を真似たものです。

柔らかい線がいい、という方はこういう設定でもありかもしれません。


まぁでも基本的に初期設定で問題ないかと思います。

より硬いorなめらかな描き心地を求める人向けの設定です。




さて、ここからが漫画の描き方
001
既にコマのテンプレができてます。
4コマ漫画にすることも多いので4コマのやつも以前は作っていたのですが
ブログにいざ載せた時になんだか画質が悪くなってしまってから作ってません。

なにより、ブログ村のランキングに新着画像として表示されたとき
縦長の画像って潰れて本当に見にくい。
でもその辺は個人の自由かな、って思います。

でもコマ割りするならいくつかテンプレ作った方が圧倒的にベンリ!!



ちなみに私のコマ割りの仕方はすごく大雑把です。
赤文字→青文字の順に読んでね。
002
中心だけ把握してあとは長方形ツールで適当に。

ちなみに私のお勧めブラシ形状はスプレー。
クレヨンで描いたようなコマ枠ができます。


ブログで4コマとかを描くならこの程度で十分なのですが

商業用にまた描くとなると、もっときちんとしたコマ枠の描き方があるので

そのへんはググったりしてください



017

色の選び方とか教えてほしい。とか言われたので参考程度に。
基本的に色は少なめのつもりです。

どちらかと言えば彩度低めの色を選びがちなので、画面が暗くならないように

背景を明るめにしたりで誤魔化すこと多々あります



肌の色は
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=12274355
↑コチラ 【色】肌のベースカラーと影【まとめ】 By つ ゆさん
を参考にしています。

ちなみに最近影に紫色を使うのが流行ってますが
理由は日本人は黄色人種だから。
黄色の補色は紫色なので混ぜると映えます。

ちなみに白人の肌の色は日本人に比べて赤が混じった色なので
色の白い人を描く時は補色である緑~青あたりを影にするとよい感じ。
黒人の人は黄色というよりはオレンジ寄りなので、青系を影として選択するとよいかもしれません。

あくまで手法の1つなので参考程度にしてください…


私の場合、配色は「まぁ2人とも黒髪だけど、描き分けできねぇし、黒っぽい何かの色にしよ」
とかいう感じなので適当です。髪のハイライトだけ個人のイメージ色ってのも

ブログ絵ならゆるされる気がします

027






色を選択するにあたって参考にしたいのは
色検索 ファルベコローレさん
どんな言葉でもその言葉のイメージにあった色を15色表示してくれるので非常にベンリ!!

自分のイメージ色なんてない!好きな色もあんまりない!むしろ選べない!

って方にもおすすめ。


ブログでノンフィクションの人物とはいえ、キャラを描くので

ある程度イメージ色があった方が描きやすいんじゃないかなーと思ってる人です。


配色の決め方はいちあっぷ講座
がとても参考になります。



あと蛇足程度になんとなく意識して描いてること。

018

ノンフィクションな分、

その人の特徴がわかればあとはその特徴を記号的に描けばいいのではと思います。

二重の人なら二重の線を入れるでもいいし

目が小さい人はキツネ目に描いたり、

ヒゲがある人は簡易的でもヒゲを描くとその人っぽくなったりする気がします。


そういう意味では特徴が非常に多い旦那さんの絵を描くと、

旦那さんの顔を知ってる人からよく「似てる!」と言われることが多く

自分の顔は特徴がほぼほぼないので、髪型だけ似せる感じになります。




さてさて、ここまで長くなりすぎたので速足で
昨日のブログ画像を参考に。

005
顔の位置決めます。
(この時点でセリフも手書きすることがありますが今回は短いセリフなので特になし。)

006
下書きします。

007
下書きは参考程度に、ガン無視してペン入れします。

使用してるペンはカブラペンを
無題4kabura
こんな風にカスタムしたやつ使ってます。
普通のカブラペンよりは入り抜きが大きめ。

008
バケツツールで下塗り。
バケツだけだと塗り残しも多くあるので
そういう場合はGペンツールで直接塗ります。
(なので普段から塗り残しめっちゃ多いです)



光源を考えます。
0010
今回はこんな感じでしょう。(雑)

二人の間後方に光源があります。


0011
光源を考えながら
ハイライトとか影を入れます。

ハイライトは下塗りと同じレイヤー
影は下塗りレイヤーの上に作った乗算レイヤーに描きます。

009
透明ピクセルをロックのマークにチェックをいれると
描いたところからはみ出さずに塗れる!ベンリ!!

0012
背景して
無題6
セリフいれる用のツールで

0013
セリフ入れて完成です。
あとは少し手書きでもセリフ書き込んだり。


私はブログ絵は非常に雑な部分にも目をつむりながら描いてるので
大体作業時間は絵にもよりますが30分程度。
4コマ描くのに1時間するかしないかぐらいです。

最近はおそらくバケツツールだけ使って単色塗りの絵をブログ絵にしてる方もいるので
そういう手法なら人によっては短縮できるのでは!
と思います。白黒の人もいるしね!!

私の手法はあくまでフルカラーでブログを描く人の一例にすぎないので
これからブログ絵描いてみたいな~って人の
「あ、こんな簡単な感じでいいのね!」
って思ってもらえるきっかけになれればいいな( ´∀`)


何か他にも質問あればコメントやツイッターで受け付けております。
わかる範囲なら答えられますがわからなければ一緒に調べましょう!!

大変長くなりましたが、最後まで見てくださった方ありがとうございます。
だれかの参考になれることを祈って(。・ω・)ノ゙


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ