少し更新が遅くなりました。



大分前に描いたメイキング記事がちょっとツイッターでまたリツイート&ふぁぼされていて
良い機会なので今回はちょっと漫画の描き方記事です
(メイキング記事はだいぶ前に描いたものなのでまた修正を入れます)


(※なお、私もクリスタ初心者なので、多分他の人に聞いた方がわかりやすいです。
きこさんとかきこさんとか…→母と娘とときどき菩薩)






一番聞かれることが多かったのが
集中線の入れ方


ですが、
クリスタには集中線ツールというものが存在します


003
これ。



漫画を描く際は基本的に、1コマだけに集中線をいれることがほぼほぼ9.9割そうだと思うので

001
こんなふうに集中線ツールを入れるコマを選択範囲で囲んでおくと
選択範囲以上はみ出すことがないです。

002
選択範囲はこれ。
基本私は1~4コマで大きさ変わらないコマなので
通常の四角にできる選択範囲ツールを使ってますが
他のやり方もありますので、コマの大きさが変わる人は自分にあった選択ツールを使って見てください


004
集中線ツール(初期設定)で行った図。

おや、これでもいいのですが
なんだか線がガタガタしてますね

因みにこの線のガタガタは初期設定だと
特に1000px以下の小さめの大きさで描いているときに起こりやすいです。

そういうときは

ツールプロパティにある設定
026
から
006
ブラシ形状を選択。
おそらく初期設定はペンになっていると思うので
鉛筆をクリックして、ブラシ形状を適用してみてください

あとはちょいちょい線の間隔やまとまり、基準位置のズレなどをいじると

007
こんな感じになります。

ペンのときよりも線が綺麗に見えますね。

008
なおこんな感じの設定にいじりました

009
もちろん黒だけじゃなくて色を変更することも可能


010
まとまりを1とかに設定するとこんな集中線もかけます


011
鉛筆に設定したブラシ形状をスプレーにしてみると
こんなコミカルな集中線も描けます。楽しい。
(集中線レイヤーをコマレイヤーの下に持っていけばコマに被ってるところは隠れます)



013
ちなみにこの密な集中線も上手く設定を利用すれば

014
なんだかよくみるであろう心の叫びの吹き出しも作れます。
結構このへんは大きくいじらなきゃいけないですが
お遊び感覚で弄っても設定ツールの隣に初期設定に戻すボタンもあるので
いくらでもいじってみればいいと思います

(もしめんどくさかったら設定をツイッターか何かで聞いてください)



あと個人的に応用でめちゃくちゃ役に立つやつです

019
キーボードのCtrlを押しながら
選択範囲にしたいレイヤーをクリックすると自動選択されます


020
自動選択されたのはそのまま
素材パレットを開いて、素材をドラッグ
素材は大きさが結構異なるので、素材画像の大きさを調節すると

021
こんな感じになります。
服の柄とかに便利です。チェックの服とかも簡単にイケる


因みにレイヤープロパティにある
この質感合成のボタンを押すと
022


023
下地の色になじみます。

なお、この質感合成すごくいいのが

024
こんな風に形と影だけ描いた適当な座布団に
きもののテクスチャ素材を質感合成すると

025
一気にザラザラの着物生地で出来た座布団っぽくなるのでいいです
これは単純に重ねただけなのでアレですが
影の部分と分けて質感合成のレイヤーを2枚作るなどしたら
もっとリアルっぽくなると思います。


完全に初心者向けなので
知ってるよ!って情報ばかりだった人もいると思いますが
少なくてもいいので、誰かの役に立てばいいなと思います('ω')

もっと効率の良いやり方も多分あると思うので
私より詳しい人に聞くのが一番だと思います


ぶひぃ@クリスタの質問はDMでどうぞ さんは色々なクリスタ講座もまとめられてるので
クリスタ使っている人がフォローしてれば有益な情報がドバドバ流れてくるのでお勧めです。
DMで質問も受け付けているようなので、調べてもわからなければDMで聞くのもありかと思います。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

コメントは明日返します><